岡 太地|屋根の上の赤い女

岡 太地

岡 太地

作品タイトル

屋根の上の赤い女

推薦団体

ぴあフィルムフェスティバル

制作プロダクション

ぴあフィルムフェスティバル

プロフィール

大阪芸術大学での卒業制作作品『トロイの欲情』がぴあフィルムフェスティバル/PFFアワード'05に入選し、準グランプリ、音楽賞(TOKYOFM賞)、技術賞(IMAGICA賞)を受賞、2004年にはドイツ・ハンブルグ日本映画祭にて上映される。最新作に、大阪シネアストオーガニゼーションCO2にて大阪市の制作援助を受け制作した映画、『放流人間』あり。2007年3月アテネ・フランセ文化センターにて上映。武蔵野美術大学映像学科非常勤講師。ブランドFENDIのプロモーションビデオも手がける。

最新情報

屋根の上の赤い女

岡 太地

ストーリー

男は彼女に近づきたかった。
小さな文具卸会社で事務をするひとみの所に、新人の護摩くんがやってきた。残業明けで目覚めた二人は、いつしかいい雰囲気になるが、気後れして逃げてしまう護摩くん。不満なひとみは倉庫で段ボールの山をひっくり返してしまう。やがて出勤してきた会社の人たちが責任をなすりあい、もみくちゃの乱闘が始まり、あげくに彼らに追いかけられた護摩くんとひとみは屋根の上に逃げ登る…。

出演

山中 崇、神農 幸、高城 ツヨシ、梶本 潔、板倉 善之

スタッフ

監督・脚本・編集
岡 太地
育成管理責任者
天野 真弓
育成管理者
和氣 俊之
撮影
近藤 龍人
照明
藤井 勇
録音
古谷 正志
美術
宇山 隆之
音楽
侘美 秀俊

育成管理団体

ぴあフィルムフェスティバル

©2007 DAICHI OKA / VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.