真田 幹也|Life Cycles

真田 幹也

真田 幹也

作品タイトル

Life Cycles

推薦団体

DigiCon6/TBS

制作プロダクション

DigiCon6/TBS

プロフィール

東京都出身。演出家蜷川幸雄氏の元で演技と演出の修行を積み、05年監督作『セラミド』がTBSデジタルコンテスト6+1にて奨励賞を受賞。ndjc2006参加後の主な活動に、13年『キスナナ the Final』(高砂市観光協会長賞受賞)『道玄坂事変』(第1回映画少年短編映画祭準グランプリ受賞)14年『オオカミによろしく』(ちちぶ映画祭2014グランプリ受賞)など。自転車キンクリーツカンパニー所属。

最新情報

Life Cycles

真田 幹也

ストーリー

「自分の心が篭っていくのは誰のせいだろうか?そんな時俺は考える。俺が50%、世の中が50%と」今や東京都内の駅前に必ずといっていいほどある放置自転車。世界でも類を見ないその台数に対策が懸念されている。主人公はそんな放置自転車を撤去する作業員。他人の自転車を断りもなく撤去する仕事は当然作業中のトラブルも絶えない。自分が悪いのか?世の中が悪いのか?男は自問し始める。仕事のストレスから、主人公の楽しみは夜中自転車で町を疾走する事に変わっていく。しかし荒んだ心の主人公に見えるものは荒んだ景色でしかない。「俺が50%、世の中が50%」ある夜、いつものように疾走中の男はまたある荒んだものを目にしてしまうが…。

出演

酒井 敏也、 石井 めぐる、 深水 三章

スタッフ

監督
真田 幹也
脚本
真田 幹也、庭月野 議啓
育成管理責任者
一方井 克爾
育成管理者
土屋 努、和田 のり子、平塚 直美
撮影
石山 稔
照明
鳥越 正夫
録音
小宮 元
音楽
佐藤 賢一
編集
庭月野 議啓

育成管理団体

DigiCon6/TBS

©2007 MIKIYA SANADA / VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.