新着情報

  • トップページ
  • 新着情報
  • 第12回札幌国際短編映画祭にてndjc2016完成作品 新谷寛行監督『ジョニーの休日』の上映が決定!ndjc2…

2017.09.11監督・作品情報

第12回札幌国際短編映画祭にてndjc2016完成作品 新谷寛行監督『ジョニーの休日』の上映が決定!ndjc2010三宅伸行監督「サイレン」もノミネート!

10月5日〜12日に開催される「第12回札幌国際短編映画祭」にてndjc2016完成作品 新谷寛行監督『ジョニーの休日』とndjc2010三宅伸行監督「サイレン」がインターナショナル・コンペティション 作品部門にノミネートされました。

札幌国際短編映画祭、通称SAPPOROショートフェストは国内で唯一ショートフィルムのマーケットを開催するほか、小学生を対象とした映画制作ワークショップや、小学生以下無料のチルドレンプログラムなど次世代の作り手の育成にも力を入れている映画祭です。

ぜひ、この機会に札幌へおでかけください。

 

第12回札幌国際短編映画祭

【上映作品】

ジョニーの休日』新谷寛行監督(ndjc2016完成作品)
サイレン」三宅伸行監督

【開催期間】

2017年10月5日(木)〜12日(木)

【会場】

札幌プラザ2・5 (札幌市中央区)ほか

【上映スケジュール】

新谷寛行監督『ジョニーの休日』:ナショナル・プログラム:N-C
10月7日(土)18:00〜
10月9日(月・祝)12:00〜
10月12日(木)21:00〜

三宅伸行監督「サイレン」:ナショナル・プログラム:N-B
10月6日(金)14:00〜
10月8日(日)12:00〜
10月11日(水)21:00〜
第12回札幌国際短編映画祭 公式サイト
ナショナル・プログラム:N-C 詳細ページ
ナショナル・プログラム:N-B 詳細ページ

 

インターナショナル・コンペティション:作品部門

ナショナル・プログラム:N-C

sub1「ジョニーの休日」600

『ジョニーの休日』(ndjc2016完成作品)

ある夏の夜の気まずい宴・・・

林タケル、35歳、独身、フリーター。彼女の道子は20歳の女子大生。家族に挨拶するため道子の実家に来たタケルだが、道子の姉・小夜子は元カノだった・・・今宵、タケルにとって逃げ出したくなるほどの気まずい宴が始まる・・・

 

監督・脚本:新谷寛行
出演:金井勇太、川添野愛、大塚千弘、かでなれおん、服部妙子、鈴木一功

 


ナショナル・プログラム:N-B

©クロマリズム

©クロマリズム

「サイレン」

隣人への不安と恐れに乱されていく日常を、
津川雅彦が重厚に演じきる。

サイレンが響き渡る中、アラブ系の男が、日本人の老人の家に押し入り、逃げ惑う老人を連れ去ろうとする。階段を駆け下りる姿に、明らかになる偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なる。

 

監督:三宅伸行
出演:津川雅彦、ハミッド・メッハリ・シーラマード、坂田雅彦

 

 

ndjc2010詳細はこちら
ndjc2016詳細はこちら

 

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.