髙橋 康進|曇天クラッシュ

髙橋 康進

髙橋 康進

作品タイトル

曇天クラッシュ

推薦団体

日本映画製作者協会

制作プロダクション

シネムーブ

プロフィール

1974年生まれ。1995年、渡米。1996年からカリフォルニア州DE ANZA COLLEGEで映画製作の基礎を学ぶ。自主製作映画『ロックアウト』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009など国内の映画祭のほか、欧州7カ国・米国3都市を含む16の海外映画祭で上映され、ニューヨーク国際インディペンデント映画祭(外国語部門)では最優秀長編映画賞・最優秀監督賞・最優秀スリラー賞と三冠を達成。2010年、シネマート六本木などで劇場公開された。2015年、長編第2作目となる「Bento box」を監督。

最新情報

曇天クラッシュ

髙橋 康進

ストーリー

実家を継ぐために帰って来た上原慎司は、父・哲司が自動車偽装事故で保険金詐欺を働いていることを知る。父の行動に反発する慎司だが、悉く哲司のペースに巻き込まれていく。偽装事故で怪我をした哲司の代わりに、慎司は自らが偽装事故を行う羽目になる。

出演

前田 広治、 野村 佑香、清水 智史、 永倉 大輔、木之元亮

スタッフ

監督・脚本
髙橋 康進
製作総指揮
松谷 孝征(VIPO理事長)
製作
ndjc2010事務局(VIPO)
プロデューサー
臼井 正明、古森 正泰
音楽
富貴 晴美
撮影
髙橋 哲也
照明
守利 賢一
キャスティング
空閑 由美子
スタントコーディネート
佐藤 秀美
編集
小堀 由起子
スクリプター
山下 千鶴
整音
早川 文人
助監督
鈴木 朋生
製作担当
吉崎 秀一

制作プロダクション

シネムーブ

©2011VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.