北川 帯寛|カオリと機械油

北川 帯寛

北川 帯寛

作品タイトル

カオリと機械油

推薦団体

日本映画製作者協会

制作プロダクション

東映京都撮影所

プロフィール

1989年兵庫県尼崎市生まれ。
農業高校を経て、日本映画学校映像ジャーナルコース卒業。
在学中から映画宣伝会社の手伝いやドキュメンタリーの撮影現場に関わりながら、2009年には森崎東監督作品「喜劇 特出しヒモ天国」の自主上映会を企画した。
その後は、フリーの演出部として主にピンク映画・Vシネマを中心に池島ゆたか、浜野佐知、西川美和など多くの監督の作品に携わる。

最新情報

カオリと機械油

北川 帯寛

ストーリー

尼崎を舞台にどこか足りない人たちが繰り広げる悲喜劇。
小さな機械工場で働くかおりは彼氏ナシで見た目も地味、さらに腋臭というコンプレックスを抱えていた。鬱々と暮らす日々に追い打ちをかけるかのように、工場の倒産、社長の失踪など次々と不幸が襲う…。

出演

松永 渚、兵頭 祐香、真鍋 拓、加藤 重樹、堀部 由加里

スタッフ

監督・脚本
北川 帯寛
製作総指揮
松谷 孝征(VIPO理事長)
製作
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
プロデューサー
福島 一貴
撮影
朝倉 義人
照明
東田 勇児
録音
日比 和久
美術
中塚 拓也
装飾
籠尾 和人
編集
寺田 周平
助監督
市岡 歩
ネガ編
奥村 祐介
音楽
與語 一平
整音
小林 喬
音響効果
大河 原将
タイミング
武原 春光
製作担当
芦田 淳也

制作プロダクション

東映京都撮影所

©2014VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.