髙谷 昂佑|オシャレ番外地

髙谷 昂佑

髙谷 昂佑

作品タイトル

オシャレ番外地

推薦団体

ジャパン・フィルムコミッション/北九州フィルム・コミッション

制作プロダクション

アルタミラピクチャーズ

プロフィール

1986年京都府生まれ。
京都精華大学在学時から自主映画制作を開始。大学を卒業後、北九州フィルム・コミッションに在籍し、主に国内の商業映画の撮影誘致・支援業務に携わり多くの大作映画やドラマの撮影に参加。シナリオハンティングから上映時のPRに至る一連の映画作りについて学ぶ。その後自主映画制作を再開させながら同市内で撮影される商業映画の現地スタッフとして参加。本プロジェクトを機に東京で活動を始める。

最新情報

オシャレ番外地

髙谷 昂佑

ストーリー

「俺のオシャレのどこがダメなの!?」誰も自分のオシャレを分かってくれない。そんな鴨野に「ブランドの専属モデルとして、ファッションリーダーにならないか」という夢のような話が舞い込んできた。その言葉につられ、鴨野がついて行った先には・・・!?

出演

高良 亘、小林 高鹿、柊 瑠美、坂田 聡、蛭子 能収

スタッフ

監督・脚本
髙谷 昂佑
製作総指揮
松谷 孝征(VIPO理事長)
製作
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
プロデュサー
磯村 一路、堀川 慎太郎、土本 貴生
撮影
柳島 克己
照明
長田 達也
美術
池谷 仙克
録音
米山 靖
音楽
永田 太郎
編集
宮島 竜治
タイトルデザイン
赤松 陽構造
助監督
山口 晃二
製作担当
前村 祐子

制作プロダクション

アルタミラピクチャーズ

©2014VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.