三宅 伸行|RAFT

三宅 伸行

三宅 伸行

作品タイトル

RAFT

推薦団体

日本映画撮影監督協会

制作プロダクション

日本映画撮影監督協会

プロフィール

京都府出身。
大学を卒業後、広告代理店に約4年間勤務。その後、映画監督を志し渡米。ニューヨーク市立大学院にて映画制作を学ぶ。短編作品で数多くの映画祭で受賞した後、長編作品『Lost & Found』を監督し、2008オースティン映画祭にてグランプリに輝いた。2011年、文化庁若手育成プロジェクトに選出され、「RAFT」を制作。2017年に監督した短編作品「サイレン」は、国内外の映画祭で賞に輝いた。

最新情報

RAFT

三宅 伸行

ストーリー

島に降り立った少年、省吾。彼は海岸でイカダを作っている男に近づき、作業を手伝おうとする。ふたりの微妙な空気。彼らはお互いをよく知っているようで、しかし他人のようでもある。明らかになる3年前の海難事故。ひとりの子供がイカダで海へ出て、行方不明になったのだ。

出演

筧 利夫、 吉岡 澪皇、 松岡 茉優、 坂田 雅彦

スタッフ

監督
三宅 伸行
脚本
三宅 伸行、荒井 真紀
製作総指揮
松谷 孝征(VIPO理事長)
製作
ndjc2010事務局(VIPO)
制作責任者
兼松熈太郎(JSC)
プロデューサー
鯉渕 優
撮影監督
宝性 良成(JSC)
照明
細谷 育男
調音
岸田 和美
録音
加唐 学
編集
石島 一秀
音楽
芳垣 安洋 、高良 久美子
美術
吉村 昌悟
音響効果
帆苅 幸雄
キャスティングディレクター
前島 良行
助監督
畑井 雄介
制作管理
石田 耕一郎
制作担当
上田 浩士

制作プロダクション

日本映画撮影監督協会

©2011VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.