池田 暁|化け物と女

池田 暁

池田 暁

作品タイトル

化け物と女

推薦団体

PFF

制作プロダクション

東映東京撮影所

プロフィール

1976年生まれ。2007年、長編映画『青い猿』がぴあフィルムフェスティバルにて観客賞受賞。2013年、二作目の長編映画『山守クリップ工場の辺り』がロッテルダム国際映画祭グランプリ、バンクーバー国際映画祭グランプリ、ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞をそれぞれ受賞。

最新情報

化け物と女

池田 暁

ストーリー

ある時、津原町という小さな町の役場に樋口待子という中年の女が働いていた。待子には家族もなく孤独な日々を過ごしていた。そんな静かな津原町にある騒動が起きた。不気味な妖怪が出没するというのだ。町の人々の間では不穏な妖怪の噂が広まっていた。噂話を信じ込み不安を感じた町長たちは妖怪退治をする為に町の人々を集めることにした。妖怪騒動の最中、待子は帰宅途中に暗闇から三味線の音を耳にする。その綺麗な音色に惹かれ暗闇を覗き込むと、そこには大きな妖怪が身を潜めていたのだった。

出演

熊倉一美、きたろう、有薗芳記、芝博文、よこえとも子  

スタッフ

監督・脚本・編集・絵
池田 暁
製作総指揮
松谷孝征(VIPO理事長)
製作
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
プロデューサー
角田朝雄
キャスティングプロデューサー
福岡康裕
音楽プロデューサー
本谷侑紀
撮影
池田直矢
美術
神田 諭
照明
加持通明
装飾
森原 毅
録音
田中博信
整音
畠山宗之
助監督
猪腰弘之
制作
林 周治

制作プロダクション

東映東京撮影所

©2018VIPO

pagetop

Copyright © ndjc All Rights Reserved.